忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドリームハイ 観劇



昨日は、内田健介さんがご出演中の『ドリームハイ』を、内田亜希子さんはじめ

座組の7人で見に行きました。

ザ・韓流ミュージカル!!

スペクタクルでした!!

おそらく、普通の演劇人は見ないであろう、ザッツ エンターティメントで、

初めて、そーゆー世界を見た、宣伝美術の岸本君は

「おもしろかった~!こんな演劇もあるんや!」と感動しておりました。

いやいや、ホント、健介さんが出演されてなかったら、絶対に見ることがなかったお芝居に

出会えました。健介さんに感謝☆

健介さんの役どころは、校長先生に、村長さんに、敏腕Pと、

学園ドラマの中で、大人の役どころを一手に演じ分けられていました!!

そして、観劇後は、みんなで初の飲み会でした。

演出の樋口以外は、みなさん、お酒が大好きで、実は、亜希子さんは一番好きなのは日本酒だということで、

生の後は、日本酒で楽しい時間を過ごしました。

さて、健介さんの舞台も残り二日。

そして、今週土曜日には、読み合わせがあります。

いよいよ、『ロン』もスタートです!!
PR

流山児★事務所『イロシマ』見ました!!


本日は、仮チラシの折り込みをさせていただいている流山児★事務所の『イロシマ』を拝見しました。

いや~!!

すごいっ。

流山児★事務所といえば、男の劇団というイメージなんですが、

今回は、出演者が全員女性!

なのに、やっぱり男の芝居なのです。

すごい見応えのしばいでした!!

 

怖いもの見たい方は是非!!

[〇]a"lone"のチラシも入っています!!
 

IROSHIMA_omote_d3_MIHON.jpg


【会場】Space早稲田  地図詳細

東京都新宿区早稲田町74番地 ビューロー早稲田B1

地下鉄東西線早稲田駅1番出口(神楽坂寄り)を出て右へ。1つ目の角を右に曲がり、中華料理店「北京」のあるビルの地下。駅の出口より徒歩1分。
 

【スケジュール】

2012年7月7日(土)~16日(月)
r-iros1.png
 ※開場は開演の20分前より整理番号順に入場。
 ※13(金)19時の回、アフタートークあり。ゲスト:鹿目由紀 

【チケット】 日時指定自由席(整理番号付き)

前売券:3,500円 当日券:3,800円
学生券:3,000円(要学生証提示 流山児★事務所での取扱のみ)
* 当日券の発売は開演の1時間前より。

新国立劇場『温室』を、亜希子さんと見ました!!

今日は、亜希子さんの母校(?)である新国立劇場の『温室』を、亜希子さんと一緒に見ました。

不勉強な私はピンターの作品を見るのは初めてでした。

結構な衝撃を受け、同じく新国立劇場のマンスリープロジェクト「ハロルド・ピンターの世界」という講座も受けました。
宮田慶子さんが、ピンターは多くの演劇人に影響を与えたとおっしゃっていましたが、
ヤウ・ティンファイもその一人。

なーるほど、と、今回の作品作りの参考になることがたくさんありました。

さぁ、早く、稽古がしたいですわ~。

MODE 『逃げ去る恋』を、亜希子さん、ミユと見ました!!

昨日は、今回の公演の仮チラシを折り込みさせていただいているMODEさんの

『逃げる恋』を、内田亜希子さん、演出の樋口ミユと3人で拝見しました。

面白かったです!!

特に、女優の卜部さんにびっくり。

いままで『焼肉ドラゴン』でしか、拝見したことがなくて、
すごい勢いの方だなぁと思っていたら、今回は、本当に、全然違う人になっていて、
ま、女優さんなんで、当たり前なんですが、いやぁ、本当に素敵でした。

9日までやっているようなので、お時間ある方は、是非!

2時間あるとは思えない、緩急で攻められますよっ☆



『逃げ去る恋』


チェーホフ 『三人姉妹』より

[ キャスト ]
 西田薫、占部房子、山田美佳、大浦千佳、中河千晶、持塚温子、林咲希
 小嶋尚樹、宮島健、榎本純朗、佐藤亮介、大坂悠、松本修


[ 公演期間 ] 2012年7月5日(木)~9日(月)

[ 会場 ]   上野ストアハウス

 Time Table
7月 5(木) 6(金) 7(土) 8(日) 9(月)
14:00    
18:00      
19:00      

[ 料金(全席指定・税込)]
 一般3500円 / 学生2500円
 (学生はぷれいすのみの取扱い)
[ 前売り開始 ] 2012年6月1日(金)

● チケット購入・お問い合わせ

ままごと『朝がある』に折り込みしました!!

Asa_kari0328asa_omote Asa_kari0416asa_ura

今日は、今、E-RUNの一番気になる作品の一つ 

ままごとさんの『朝がある』に仮チラシを折り込みさせていただきました!!

柴さんの作品は、まだ拝見したことがないので、見なきゃなぁ~と、

チラシを眺めていて、スタッフ見ると、なんと!!!

映像=浜嶋将裕
照明=小木曽千倉
音響=岩野直人(ステージオフィス)

と、あるでは、ありませんか!!!

私は、このお三方の世界がだーい好きなのです。

そして何を隠そう(かくしてないか・・・)、

私のE-RUNという芸名は、この方たちがKUDANProjectが

北京ツアーをしているときに名づけられらのであります。

いわば、名付け親達。

そんなスタッフ陣と柴さんのコラボ、これは見るしかない!

と、興奮しまくりで、
私達のチラシも折り込ませていただきました。
ということで、ついでに宣伝させていただきますわ。

* * * * *

「朝がある」

2012年6月29日(金) - 7月8日(日)

INTRO

作・演出
柴幸男

CAST
大石将弘

物販特典 文庫本『朝がある』できました

『朝がある』60秒CM 13作品 公開中

TIME TABLE
6月29日(金)19:30
6月30日(土)15:00/19:00
7月1日(日)15:00
7月2日(月)休演日
7月3日(火)19:30
7月4日(水)15:00/19:30
7月5日(木)19:30
7月6日(金)19:30
7月7日(土)15:00/19:00
7月8日(日)15:00

TICKET
全席自由/日時指定/整理番号付
【前売】一般 3,000円/財団友の会会員 2,700円
【当日】一般 3,500円/財団友の会会員 3,150円
【高校生以下】前売/当日 1,000円 (要学生証)
※未就学児はご入場いただけません。
※開演時間を過ぎますと入場を制限させていただく場合がございますのでご注意ください。
※高校生以下の方は、当日受付にて学生証の提示をお願い致します。

チケット予約

PLACE
三鷹市芸術文化センター 星のホール
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14
TEL 0422-47-5122

MAP
三鷹地図
※JR「三鷹」駅南口⑤番バス乗り場から「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ。または⑥⑦番バス乗り場から「八幡前」下車1分。または徒歩で約15分。


STAFF
舞台監督=佐藤恵
演出助手=きまたまき
振付=吉村和顕
美術=青木拓也
映像=浜嶋将裕
照明=小木曽千倉
音響=岩野直人(ステージオフィス)
衣裳=藤谷香子(快快)
衣裳協力=URBAN RESEARCH
宣伝美術=セキコウ
記録映像=やまもとまき
制作=ZuQnZ [坂本もも/冨永直子]
製作総指揮=宮永琢生

企画制作
ままごと/ZuQnZ
(公財)三鷹市芸術文化振興財団(森元隆樹・森川健太)

主催
ままごと/(公財)三鷹市芸術文化振興財団





「アジアの骨」第一回公演

---[ ○ ] A"lone"---ロン------------------- ★------------2012年9月7日(金)-9日(日) ★--------------------梅ヶ丘BOX---------- ★作:--------ヤオ・ティンフェイ(香港) ★翻訳:------------------------山崎理恵子 ★演出:-------------------------- 樋口ミユ ★出演:-------------内田亜希子/内田健介 ****************** ★2011年3月13日、東日本大震災の二日後に初演を迎えた衝撃の作品日本初上陸!! 【チケット予約】 こちらのタイムテーブルをクリック!
※2012年8月1日チケット予約開始 CoRich舞台芸術! FX比較 ファッション通販 買物代行

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
「アジアの骨」
性別:
女性
自己紹介:
新潟五十嵐劇場を拠点に活動してきた安達修子。大阪を拠点に活動してきた元劇団Ugly duckling座付き作家・樋口ミユ。北京・香港を活動の拠点にして来たE-RUN。到底出会いそうにない3人が東京で出会い、立ち上げたアジアの才能を発掘する演劇ユニット。

最新コメント

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター