忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自主稽古

まだまだ猛暑が続いておりますね。

連続25日の熱帯夜だそうです。

観察史上3番目の記録だそうです。

そんな記録いらないから、涼しくなってくれ~!!!

という、この暑い中、キャスト達は自主練しております。

とにかく9月1日の第2クールが始まる前に、徹底的にセリフを入れる入れる入れるっ!!!



って、箒とハタキを相手に格闘するお二人で、ござんす。
PR

第一クール終了

ロンのお稽古は第一クール終了。

第二クールに向けて、みんなで策を練るお休みに入ります。

第一クールで練り上げて、寝かしたものが、どう変身するのか楽しみです。

私は情宣に励む一週間です。






AVじゃこざいませんっ!!



本日、作家のヤウ・ティンファイのface bookを見たら衝撃的なコメントが!!!

「我寫咗套AV……」

オレ、AV書いた・・・

なんでやねんっ!

と、突っ込み入れときます。

作家のヤウ氏、かなりこのチラシを気に入ってくれてるようで、

ネタにして(!?)何度もface bookに投稿してくれています。

彼の作品、日本初公開ですものね~。

さぞかしテンションあがっているのではないかと・・・・。

私とヤウ氏は、香港で知り合ったのですが、人には言えない不思議なご縁があるのです。

へへへ・・・。内緒のご縁。

そして、今回、彼の作品を上演することになって、ホントに、素敵な縁だなと感じております。

初日7日には、ヤウ氏とのプレミアムトークがありますよ~。

素敵なナイスガイのヤウ氏を見に来るついでに、芝居も見てくださいっ!

いや、いや冗談です。

もちろん芝居メインでお願いします!!

本日。4回目の通し。

益々おもしろくなってきた『ロン』です!!

ご予約はお早めに!!

  2012/09/07(金) ~ 2012/09/09(日)
 
  9/7
9/8
9/9
13:00    
15:00    
17:00    
19:30  

:クリックすると予約ページが開きます ×:取扱終了

会場 梅ヶ丘BOX
出演 内田亜希子、内田健介
脚本 ヤウ・ティンファイ
演出 樋口ミユ
料金 2,500円 ~ 3,000円

【発売日】2012/08/01

前売 一般 2800円 学生 2500円
当日 3000円
※学生料金は前売のみの取扱いとなります。

ミサイル出現!?

大雨かと思いきや、晴れ間が広がった、本日のお稽古。

ひとしきり稽古をして、休憩の合間に、稽古場をでると!!




ミサイル出現!

それも廊下の真ん中に!!

なに!?と亜希子さんの調査開始!



「だーいじょうぶよ!風船用のヘリウムガスじゃない!!」と。

今日は、一番ハードな場面から、ぐるっと一回りして、すべてのシーンをさらいました。

セリフが体に落ちてきて、お稽古見てると、毎回新しいものが生まれてきます。

こーなると、本当に演助ってシアワセだなって思うのです。

この芝居の成長過程が見れるんですよっ。

役ドク!役ドク!

そして、今日は、(いや、今日も)稽古終わりで、軽く一杯!

稽古場近くの立ち飲み屋、日本再生酒場に行きました。

ツリカワ見て、チカンごっこする、この人たち!



和気藹々の楽しい座組みでしてよ!!

そして、なんとなく、梅ちゃん先生のノブを思わせる健介さんでした。

本日オフなり

本日は『ロン』のお稽古お休みでございます。

みんな、ゆっくりしてるかしら?

って、言っても、稽古期間中のオフって、稽古してる時よりも忙しかったりするんですけどね。

少しでも気分転換して、明日から、また狭い暑い稽古場で頑張ってほしいものです。

さて、昨日の稽古場日誌としましては・・・・




稽古5日目にして、3回目の通しでした。



今日は、強力な制作のスットさんも、通しを見てくださいました~。

稽古場の片隅からひっそりと。(制作の鏡なんです、この方)

今回の現場、とっても楽しい雰囲気で、極めて順調なんですが、

その分「ネタ」にすることがなくて、毎日平凡はブログとなっております。

なんか、おもしろいこと起こらへんかなぁ・・・と、とんでもないことを考える演助でありました。

さぁて、来週は、照明さん、音響さん、映像さんと続々とスタッフさんが

お稽古を見にいらっしゃいます。

面白いことが起こるといいなぁ~。

「アジアの骨」第一回公演

---[ ○ ] A"lone"---ロン------------------- ★------------2012年9月7日(金)-9日(日) ★--------------------梅ヶ丘BOX---------- ★作:--------ヤオ・ティンフェイ(香港) ★翻訳:------------------------山崎理恵子 ★演出:-------------------------- 樋口ミユ ★出演:-------------内田亜希子/内田健介 ****************** ★2011年3月13日、東日本大震災の二日後に初演を迎えた衝撃の作品日本初上陸!! 【チケット予約】 こちらのタイムテーブルをクリック!
※2012年8月1日チケット予約開始 CoRich舞台芸術! FX比較 ファッション通販 買物代行

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
「アジアの骨」
性別:
女性
自己紹介:
新潟五十嵐劇場を拠点に活動してきた安達修子。大阪を拠点に活動してきた元劇団Ugly duckling座付き作家・樋口ミユ。北京・香港を活動の拠点にして来たE-RUN。到底出会いそうにない3人が東京で出会い、立ち上げたアジアの才能を発掘する演劇ユニット。

最新コメント

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター