忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナイスガイの照明・横原由祐さんっ☆




8月7日

待ちに待った本稽古がついに始まりました!!

と、言っても、稽古が始まると、すぐに写真を撮るのを忘れてしまうワタクシです。

写真は、スタッフ打ち合わせの模様でございます。

今回の照明は、横原由祐さんです。

横原さんは、本当に素敵な照明さんです。

ワタクシは4年前に、アジア6か所ツアーでご一緒させていただきましたが、

どんなに悪条件の劇場でも、笑顔を絶やさずに、舞台を照らしてくださいました。

今回も梅ヶ丘BOXという、小さな小屋で、機材も限られていますが、

前回、偶然、お会いした時には台本をお渡ししたばかりだったのですが、

「色々できそうで、面白い本だ」とおっしゃっていました。

今日の打ち合わせでは、「今回は質感で見せたい」とたくさんのアイデアをいただきました。

早くも女子衆は「横原さん素敵っ!」と、まだ見ぬ舞台の灯りを思うのでした。

因みに、その素敵な容貌で、学生時代は、女子の人気を集めていたそうです♪

そーいや、今回の座組みは女子率高いですなぁ。

あ、でも、ここに来て強力な助っ人が出現しそうです!!

それは、また次の機会にご紹介いたしますね。
PR

『ロン』本日始動

本日、待ちに待った読み合わせでした。

『ロン』いよいよ始動しましたよっ☆

今日は、中野区の区民センターでのおけいこでした。

まずは一回、本読みをした後、少し体を動かしました。




棒もって、遊んでました。

二人で1本の棒を支えて、自由に動くのですが、

「コツがわかった!」と健介さんが、叫ぶたびに、棒がぼろっと落ちてました。(笑)

そして、本日、なぜか服の色が、派手にかぶっている亜希子さんと演出のミユです。



かなりの集中力を要するので、ぶっつつけで、4回やって、

亜希子さんは、ぶっ倒れてました。




2回目の本読みの後、健介さんが

「だめだ!最近、セリフがなかなか入らない!」

それにミユが答えます。

「大丈夫ですよ。人間って賢い動物なんです。

セリフを全部完璧に覚えてたと思って、一回寝ると、4分の3は忘れるんです。

でも、裏を返せば、4分の1は確実に覚えられているんです。ということは・・・・」

亜希子「えっ、じゃぁ、4回寝ればいいっていうこと?」

一同  「????」

健介「いやいや、じゃなくて、4回完璧に覚えろってことでしょ。」

今後も亜希子さんのフリーダム発言が、楽しみです。

本稽古は8月7日からですが、早くも楽しいお稽古が予想されます。



ドリームハイ 観劇



昨日は、内田健介さんがご出演中の『ドリームハイ』を、内田亜希子さんはじめ

座組の7人で見に行きました。

ザ・韓流ミュージカル!!

スペクタクルでした!!

おそらく、普通の演劇人は見ないであろう、ザッツ エンターティメントで、

初めて、そーゆー世界を見た、宣伝美術の岸本君は

「おもしろかった~!こんな演劇もあるんや!」と感動しておりました。

いやいや、ホント、健介さんが出演されてなかったら、絶対に見ることがなかったお芝居に

出会えました。健介さんに感謝☆

健介さんの役どころは、校長先生に、村長さんに、敏腕Pと、

学園ドラマの中で、大人の役どころを一手に演じ分けられていました!!

そして、観劇後は、みんなで初の飲み会でした。

演出の樋口以外は、みなさん、お酒が大好きで、実は、亜希子さんは一番好きなのは日本酒だということで、

生の後は、日本酒で楽しい時間を過ごしました。

さて、健介さんの舞台も残り二日。

そして、今週土曜日には、読み合わせがあります。

いよいよ、『ロン』もスタートです!!

流山児★事務所『イロシマ』見ました!!


本日は、仮チラシの折り込みをさせていただいている流山児★事務所の『イロシマ』を拝見しました。

いや~!!

すごいっ。

流山児★事務所といえば、男の劇団というイメージなんですが、

今回は、出演者が全員女性!

なのに、やっぱり男の芝居なのです。

すごい見応えのしばいでした!!

 

怖いもの見たい方は是非!!

[〇]a"lone"のチラシも入っています!!
 

IROSHIMA_omote_d3_MIHON.jpg


【会場】Space早稲田  地図詳細

東京都新宿区早稲田町74番地 ビューロー早稲田B1

地下鉄東西線早稲田駅1番出口(神楽坂寄り)を出て右へ。1つ目の角を右に曲がり、中華料理店「北京」のあるビルの地下。駅の出口より徒歩1分。
 

【スケジュール】

2012年7月7日(土)~16日(月)
r-iros1.png
 ※開場は開演の20分前より整理番号順に入場。
 ※13(金)19時の回、アフタートークあり。ゲスト:鹿目由紀 

【チケット】 日時指定自由席(整理番号付き)

前売券:3,500円 当日券:3,800円
学生券:3,000円(要学生証提示 流山児★事務所での取扱のみ)
* 当日券の発売は開演の1時間前より。

新国立劇場『温室』を、亜希子さんと見ました!!

今日は、亜希子さんの母校(?)である新国立劇場の『温室』を、亜希子さんと一緒に見ました。

不勉強な私はピンターの作品を見るのは初めてでした。

結構な衝撃を受け、同じく新国立劇場のマンスリープロジェクト「ハロルド・ピンターの世界」という講座も受けました。
宮田慶子さんが、ピンターは多くの演劇人に影響を与えたとおっしゃっていましたが、
ヤウ・ティンファイもその一人。

なーるほど、と、今回の作品作りの参考になることがたくさんありました。

さぁ、早く、稽古がしたいですわ~。

「アジアの骨」第一回公演

---[ ○ ] A"lone"---ロン------------------- ★------------2012年9月7日(金)-9日(日) ★--------------------梅ヶ丘BOX---------- ★作:--------ヤオ・ティンフェイ(香港) ★翻訳:------------------------山崎理恵子 ★演出:-------------------------- 樋口ミユ ★出演:-------------内田亜希子/内田健介 ****************** ★2011年3月13日、東日本大震災の二日後に初演を迎えた衝撃の作品日本初上陸!! 【チケット予約】 こちらのタイムテーブルをクリック!
※2012年8月1日チケット予約開始 CoRich舞台芸術! FX比較 ファッション通販 買物代行

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
「アジアの骨」
性別:
女性
自己紹介:
新潟五十嵐劇場を拠点に活動してきた安達修子。大阪を拠点に活動してきた元劇団Ugly duckling座付き作家・樋口ミユ。北京・香港を活動の拠点にして来たE-RUN。到底出会いそうにない3人が東京で出会い、立ち上げたアジアの才能を発掘する演劇ユニット。

最新コメント

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター